病院

腰を守る

ヘルニア治療の平均価格

医者

頸椎椎間板ヘルニアには保存療法と手術療法があるため、担当医と相談しながらしっかりと見極める必要があります。選んだ方法によって今後の取り組みが異なるため、ライフスタイルや年齢に合わせ、最適な方法を見つけると良いです。 頸椎椎間板ヘルニアの保存療法には安静治療やブロック注射等、複数の治療方法がありますが、早期発見の場合はこの治療だけで完治する事もあります。手術療法には全身麻酔を用いて行うラブ法切開や、細い管を椎間板内に挿入する内視鏡手術、レーザー照射手術等があります。頸椎椎間板ヘルニアの通院治療には月々平均数万円かかりますが、手術になると数十万円必要になるため、経済的にも身体的にもどの方法が適しているのか考慮する必要があります。

症状を緩和するために行うと良い事

頸椎椎間板ヘルニアは長時間同じような体勢を続けていると発症する事が多く、デスクワークや運動等が原因となります。また肩こりや肩甲骨の痛みを感じた時は、頸椎椎間板ヘルニアが起因している場合もあるため、それらの症状を緩和する事で、症状を和らげる事ができます。 肩こりを無くすには首周囲の緊張をほぐす事であり、寝る時は仰向けを避けたり、首に負担のかかる作業を極力避けます。椅子に座った状態でストレッチを行うと、体全体のバランスを整える事ができ、首にかかっていた負担を軽くし、筋肉をもとの状態に戻す事ができます。他にも睡眠を十分に確保したり、お風呂にゆっくり浸かったりして、日頃疲れを取りゆっくり過ごす時間を持つと良いです。